40代からセミリタイアを目指すブログ

平凡な40代サラリーマンでもセミリタイア出来るか挑戦!

40代からセミリタイア(FIRE)を目指す!
~資産形成・節約・ライフスタイルなど~

子供用携帯(スマホ)は楽天モバイルがおすすめ!小学生用の設定も紹介

f:id:sennya:20210911063128j:plain

我が家には小学5年生の娘がいて、子供同士で遊びに出掛けたり一人で留守番させたりする事が増えたので、携帯を持たせることにしました。

そこで子供用に契約したのが楽天モバイル。

楽天モバイルなら1Gまで無料なので経済的負担になりません。

スマホが無料で使える?!と言いたいところですが、2018年から携帯電話やスマートフォンを18歳未満が使用する場合、フィルタリングの導入が義務付けられた為、楽天モバイルでは「あんしんコントロールby iフィルター」という月額330円のオプション契約が必須となっています。

というわけで、今回は子供用携帯としてもおすすめの「楽天モバイル」の感想と小学生用の設定を紹介します。

これから子供用にスマホを持たせようと考えている親御さんの参考になれば幸いです。

楽天モバイルについて

楽天モバイルは、2020年4月より本格的に携帯キャリアサービスを開始しました。

ドコモ・au ・ソフトバンクの三大キャリアに並び自社回線を持つ携帯事業者に名乗りを挙げ、現状では au回線をパートナー回線としつつ徐々に自社回線(楽天回線)エリアを拡大しています。

5Gにも対応してますし、日本郵政と業務提携した事から今後ますます利便性の拡大が期待されます。

楽天グループなので、ポイント還元キャンペーンやSPU+1倍などの恩恵も受けられ、何より格安の料金プランが魅力です!

楽天モバイルの料金プラン

今は携帯料金の価格競争が激しく、月額1,000円以下のプランも増えましたよね。

楽天モバイルはというと、1Gまで0円という破格のプラン設定。

料金は使った分だけのワンプラン♪

正直、本当に無料でいいの?という気持ちと、タダより高いものはないという気持ち。(笑)

しかし、子供が留守番の時や友達と出掛ける時に持たせるだけなら1Gあれば十分ですし、仮に1G超えても3Gまでは980円という低価格は魅力です。

前途したように18歳未満が使用する場合、フィルタリングオプションが必須なので最低330円は掛かりますが、はっきり言って超お得です。

楽天市場でお買い物すれば+1倍ポイントが付くので、購入金額によっては得するぐらいです。

注意点としては、楽天モバイルで(1Gまで)0円になるのは1回線目のみ、2回線目以降は(0〜3Gまで)980円からという点。

ただしこれも、楽天モバイルでは未成年でも子供名義の契約は可能で、極端な話、家族別々の名義で契約すれば全員1回線目0円が適用されます。

裏ワザ的な感じもしますが、公式で謳っていますので間違いないです。

ご自身が既に楽天モバイルの方は、2回線目ではなく初めから子供名義で作る方がお得かと思います。

楽天モバイルの利用方法はこちら

>>>ご利用の流れ

18歳未満はフィルタリング必須

f:id:sennya:20210911063158j:plain

2018年2月1日「青少年インターネット環境整備法」が改正され、下記のように定められました。

・保護者は18歳未満に携帯電話やスマートフォンを使用させるために携帯電話回線を契約する場合は、その回線提供事業者に申告が必要。
・携帯電話回線提供事業者は、18歳未満が契約/使用するときは、フィルタリングについて説明し有効にすることが必要

これにより、フィルタリングは必須となっています。

まあ、子供に携帯を持たせるのは良い面だけでなく、ネットやチャットなど外部との接触が可能になるので、犯罪や教育面での不安も伴います。

犯罪から守りたくて持たせたのに、スマホが原因で犯罪に巻き込まれたんでは本末転倒。

また、ネット環境に繋がるという事は様々な情報に触れる事になるので、有害なサイトやクリック詐欺などの心配もあり、フィルタリングはしておいた方が無難ですね。

【子供にスマホを渡す事によるリスク】

  • ゲームやYouTubeなど長時間利用によるスマホ依存
  • 課金やクリック詐欺などの金銭的リスク
  • 個人情報の流出
  • 見知らぬ人との交流
  • 有害サイト、情報の閲覧 など

ざっと挙げただけでこれだけのリスクがあり、フィルタリング機能はこれらスマホやインターネットによる危険から子供を守るために有効です。

楽天モバイルのフィルタリングソフト「i-フィルター」の機能詳細はこちら

network.mobile.rakuten.co.jp

子供用(小学生)のスマホ設定

f:id:sennya:20210911063216j:plain

それでは、我が家が小学5年生の長女に渡したスマホの設定内容を紹介していきます。

ポイントは5つ。

  • データ使用量の制限
  • 使用アプリ・課金の制限
  • 使用時間の制限
  • webサイトの制限
  • 居場所の管理

まずは子供にスマホの危険性を理解させた上(といっても完全に理解させるのは無理でしょう)、これらの機能制限をかける事で安全にスマホを利用出来るようにします。

GPSを利用して子供の居場所も分かるようになるので、防犯としてもあると安心です。

ここからは楽天モバイルのAndroid端末(楽天hand)での設定内容になりますが、フィルタリングソフトを利用すれば殆どの端末で同様の設定は可能です。

データ使用量は端末で制限

楽天モバイルの料金プランは一つ。

データ使用量ごとに料金が上がっていきます。

家にWiFiが有り基本的に家でしか利用しないのであれば気にする必要もないですが、WiFiが無いもしくは外出して利用する可能性があるなら、データ使用量を制限しておいた方が無難です。

最大2,980円しか掛からないとはいえ、利用料を抑えたいのであれば端末で制限を掛けておきましょう。

Android端末は設定のデータ制限設定で、警告と制限の二段階で設定出来るので、うちの場合は3Gを超えないよう少し手前で警告と制限の設定をしてあります。

基本的は1G未満に抑えて欲しいですが、超えてしまって全く利用出来なくなってしまうのも困るので少しバッファを持たせました。

連絡はLINEを使用

楽天モバイルでは、国内通話料が無料で使える「楽天LINK」という通信アプリがありますが、不具合などもあるようで使い勝手の評価はあまり良くありません。

無料の音声通話ならLINEで十分、というか使いやすいです。

私の周りを含め殆どの人がLINEを使用していますし、実際使っている同級生達いるようで、中学校に行けば更に増える事が予想されます。

子供も普段から使っておけば今後困らないだろうという事で、我が家も連絡はLINEを利用しているので、通話やメッセージは無料です。

フィルタリングはGoogleファミリーリンクがおすすめ

楽天モバイルで契約出来るフィルタリングソフト「i-フィルター」ですが、いかんせん使いづらい・・・。

制限したい端末のリモート設定をパソコン又は親の端末から行えるわけですが、画面はパソコン用でスマホでははっきり言って見づらい。

今はパソコンがない家庭も多いだろうし、スマホから設定する方が多いんじゃないだろうか。

スマホで手軽に設定したい思ったんですが、お世辞にも使いやすいとは言えません。

そこで、別のフィルタリングソフトを調べたところ「Googleファミリーリンク」というのがあり、こちらは一通りの機能が揃っている上にスマホ用アプリになっているので断然使いやすかった。

※管理する子供のデバイスはAndroid端末のみ使用可能(保護者側デバイスはiphoneでも可能)

ちなみに私の端末(保護者側端末)はUQモバイルでiPhoneを使用。

下はリモート設定するアプリの画面です。

【使用アプリ・利用時間の個別制限】

f:id:sennya:20210914220117j:plain

当然、デフォルトでインストールされている決済系やショッピングアプリはブロック。

YouTubeやゲームなど個別に使ってもいい制限時間を設定する事も出来ます。

子供が新たにアプリをインストールしたい場合は、保護者に申請が必要で許可しないとインストール出来ません。

【スマホ利用の時間制限・おやすみ時間設定】

f:id:sennya:20210914220149j:plain

 

1日の利用時間は3時間、おやすみ時間は20時30分〜7時までにしています。

時間になれば強制的にスマホが利用出来なくなる為、いちいち注意する必要もなく使用時間を制限する事が出来ます。

【課金・コンテンツの制限】

f:id:sennya:20210914220206j:plain

課金制限や、コンテンツの表示なども年齢に合わせて設定が可能です。

完璧にとはいかないかも知れませんが、一通りの制限は掛けられていると思います。

いかがですか。

Googleファミリーリンクではこの他、アプリ上で(子供の)端末の居場所確認も出来ます。

 

子供用のGoogleアカウントを作成して、アプリで設定するだけなので、使いやすく、見やすくて便利!

結論として、Googleファミリーリンクを使う事にしたので、楽天モバイルの「iフィルター」はいりませんでした。

実は保護者から楽天モバイルに申請すれば330円のフィルタリングオプションも解約する事は可能で、実質無料で利用する事も出来てしまいます。

【まとめ】楽天モバイルは子供用にもおすすめ

今や子供もスマホを持っているのがスタンダードになりつつあり、小学生で4割、中学生で8割の子が所有していると言われています。

子供同士のやりとりもLINE利用が増え、スマホを持っていないとグループの輪から外されるなんて事も。

今現在40代の親世代では子供にスマホを持たせる事に抵抗があるかもしれませんが、今の子供達は間違いなくスマホネイティブ世代です。

我が子だけ取り残されないためにはスマホ利用も受け入れざるを得ないのかもしれません。

とはいえ支出はなるべく抑えたい。

その点、子供用携帯が月額330円(又は無料)で利用出来る楽天モバイルは経済的に助かりますし、おすすめです。

キャンペーンも随時行っているので上手く利用すれば端末代も実質無料になり、これから子供用スマホを検討している方は、キャンペーンなどもチェックして検討してみてはいかがでしょうか。