40代からセミリタイアを目指すブログ

平凡な40代サラリーマンでもセミリタイア出来るか挑戦!

40代からセミリタイア(FIRE)を目指す!
~資産形成・節約・ライフスタイルなど~

【ガジェット】買って良かったもの・後悔したもの・欲しいもの

f:id:sennya:20210611222929j:plain

こんにちは、わりと目新しいもの好きな40代会社員のひかるです。

ガジェットってなんだかワクワクしますよね!

【ガジェット(gadget)】

一般に道具、装置、仕掛けのこと。

又は、目新しい道具、面白い小物など。

Wikipedia

子供の頃、アナログ世代だった私は40代になってデジタルツールを楽しんでるわけですが、最新のデジタル機器は面白く、生活を一変させてくれます。

今回は、私が買って良かったと思うガジェット・買って後悔したガジェット・今欲しいと思っているガジェットを紹介します。

買って良かったガジェット

まずは買って良かったものをご紹介。

メディアストリーミング端末「Fire TV Stick」

f:id:sennya:20210608211858j:plain

おすすめ度 ★★★★★

Fire TV Stick は、TVの HDMI端子に接続してWiFiに繋げるだけで、動画ストリーミングサービスをテレビ画面で楽しめるというもの。

うちのテレビはもう10年もので、最新のスマートテレビのように動画コンテンツ対応ではなかったんですが、コレ付けてからは TV で快適に YouTube や Hulu を視聴出来るようになりました。

様々な動画コンテンツに対応してるので、エンタメ好きにはおすすめのアイテムです。

 

リモコン付きなのが非常に便利。

子供達にも使いやすい。

後述しますが、リモコン無しの Chrome cast と比べ、使い慣れたらリモコン有りが断然良くなりました。

操作の度にいちいちスマホ開く手間がいらず、テレビのリモコン感覚で動画コンテンツを楽しめます。

 

AIスピーカー「Google Nest Mini」

おすすめ度 ★★★★

「OK!Google」でお馴染みのスマートスピーカー小型タイプの2世代目。

壁掛けってとこがいい!

f:id:sennya:20210606102544j:plain

安くてコスパ高いです。

 

昔はスマートスピーカーに興味なかったんですが、「Spotify」の良さにハマってから主に車で音楽を聴くようになり、家でもスピーカーで聴けたらなぁと思ったのがきっかけ。

スマート家電連携など将来性、音声で操作出来る点で、ただのBluetoothスピーカーではなくこちらを選択しました。

関連記事

fire.sennyablog.com

ワイヤレスポータブルスピーカー「SONY SRS-X1」

f:id:sennya:20210608212105j:plain

おすすめ度 ★★★★★

こちらはボール型のBluetoothスピーカー。

大きさが野球のボール位でかわいいんですが、お風呂に置きやすくて見た目も良い!

主に奥さんが使用してますが、バスタイムを楽しめてるようで何より♪

お風呂に入る前にスマホから繋げてから入ってるようです。

もう数年使用してますが、お風呂に落下しても大丈夫な程の防水性能で壊れず愛用中。

小さくて持ち運びに便利なのもgood!

残念ながらもうこの丸型は販売しておらず、後継機は円筒型になっています。

楽天モバイル「Rakuten Hand」

f:id:sennya:20210608212157j:plain

おすすめ度 ★★★★★

今年の3月に契約したので、一年間容量無制限で無料!楽天ハンドは端末代が約2万円ですがポイントバック25,000ptで実質タダ、どころか5千円相当得するという破格のキャンペーンに乗りました。

f:id:sennya:20210608212639j:plain

その後も1Gまで無料、楽天SPUプログラム+1倍と良い事尽くめだったので契約。

とはいえ先日下記内容のメールがあり...。

ユニバーサルサービス制度の公共性を考慮して、1電話番号あたり月額3円(税込)をお客様にご請求させていただきます。

さっそく無料じゃなくなったけど、月3円なら文句ないっす。

むしろ今後もこういった改訂はあるのだろうという一抹の不安はありますが。

容量1Gを超えなければほぼ無料な訳だし、サブ機としてかなり優秀じゃないでしょうか。

ゲーム機「nintendo swich(ニンテンドースイッチ)」

おすすめ度 ★★★★★

今年、子供にとって一番役に立ったのがこのニンテンドースイッチ。

学校の休校やら外出自粛やら今後もあり得るし、お家時間を楽しく過ごせたのはコイツのお陰。

我が家では「スプラトゥーン2」「あつ森」に熱狂しました。

子供のゲーム時間が気になるに方には「みまもりSwitch」という機能があり、1日にあそぶ時間は制御出来るので安心。

f:id:sennya:20210611214449j:plain

ただ、オンラインで対戦や交流を楽しむのにサブスク加入が必要で、12ヶ月プランなら2,400円別途必要になる。

高いとは思わないが、継続的に費用が掛かるのはややマイナス。

TV画面・テーブル・携帯と3つのプレイモードが使えるのは秀逸で、テレビ見たい人もいればゲームやりたい人もいるので、TV画面の取り合いにはならないところは良い。

買って後悔したガジェット

良いと思って買ったけど、思ってたほど良くなかったり無くても良かったりと、後悔するアイテムも中にはあります。

後悔とまでいかなくても不満点の多かったものを紹介します。

ネックマッサージャー「EMS HEAT NECK」

デスクワークやスマホでえらい首が凝るので、コレで解消出来るのでは!と期待を込めて購入。

しかし、効果の程は分からず。

1日中付けてたいくらいなんですが、使用目安が連続使用時間15分1日2回と短い。

よく調べていれば分かった事ですが、高額だった割に使用頻度の低さが不満点です。

個人的に、起動時の「マイトレックスへようこそ」という音声ガイダンスは、サマーウォーズを彷彿とさせて好き。

冬の時期、首を温めるのには重宝しそうです。

メディアストリーミング端末「Chrome cast」

f:id:sennya:20210608213658j:plain

こちらも Fire TV Stick 同様、動画ストリーミングサービスをテレビ画面で楽しむ為のアイテム。

私が購入したのは第3世代目なので、操作は全てスマホで行うタイプ。

ザブテレビ用に購入したんですが、うちのテレビが悪いのかアンテナと干渉してしまい、Chromecast の電源を入れているとテレビにノイズが入ってしまう現象が発生。

結果、使わない時は外すようになり、いちいち付けるのも面倒になり、今はアンテナを付けていないテレビに付けて動画ストリーミング専用で使用してます。

先に述べたようにリモコン無いのも不便に感じるので、素直に Fire TV Stick をもう一つ買えば良かったと後悔。

電子書籍リーダー「kindle paperwhite」

電子書籍リーダー kindle は、Amazon の「Kindle Unlimited」目的で購入しました。

電子書籍って素晴らしいと思うんですよ。

正直、本って現物無くても良くない?って思うし、関係企業で働いている方には申し訳ないですが、紙の電子化は環境配慮にもなるかなと。

電子書籍リーダーも便利で商品には全然問題ないんですが、Kindle Unlimitedの無料期間に一通り読んだら使用頻度が極端に減ってしまった。

読み放題作品に読みたい本が無くなると、月額費用の負担は勿体無く感じました。

Kindle Unlimited のサブスクが動画配信サービス並みに充実してきたら、また使用するかも。

関連記事

fire.sennyablog.com

ワイヤレスイヤホン「WF-XB700」

耳栓タイプのカナル型イヤホン。

どうやら私は特有の装着感・閉塞感が苦手だったみたいです。

装着中の異物感がどうにも慣れず、不快感を感じてしまうのでインナーイヤー型にすれば良かったと後悔。

商品自体には問題ないので、これは完全に好みの違いで、イヤホン探されている方は初めに「カナル型・インナーイヤー型」どちらが良いかよく考えてから選ばれる事をおすすめします。

欲しいガジェット

今現在欲しいなぁ、けど余裕がないと買えないなと思っているガジェットを2つだけ紹介。

タブレットPC「IdeaPad Duet Chromebook」

タブレットとPCの中間的な存在。

約4万円という低価格でどこまで出来るのか疑問はありますが、一度試してみたい商品。

ノートPCはバッテリー持ちの問題で、移動して使い辛いところがあり、リビングなど手軽に持ち運んでサクッと作業出来るデバイスが欲しい。

軽作業がこれで出来るなら、かなり重宝しそう。

トラックボールマウス「M575S」

仕事もデスクワークメインなので、1日8時間近くマウスを触っていますが、今までこのトラックボールマウスというのも見た事も触った事もありません。

ですがすごく興味がある。

親指でマウスコントロールするわけですよね?

使いやすいかどうかは想像つきませんが興味本位で使ってみたいアイテムです。

肩が凝らないという話も聞いたので、使い易いなら乗り換えたいですね。

【まとめ】ガジェットは面白い

買って良かったものもあれば後悔したものもありますが、総括してガジェットは面白い。

これに尽きます。

贅沢品とも思う一方で、最新テクノロジーに触れるのはこの時代に生きた証のような気もします。

今だから出来る体験はなるべくしたい、そんな気持ちです。

また良いものがあれば紹介していくので、興味のあるアイテムがあれば使ってみてはいかがでしょうか。