40代からセミリタイアを目指すブログ

平凡な40代サラリーマンでもセミリタイア出来るか挑戦!

AIスピーカー「GoogleNestMini」がコスパ最高!便利な使い方

AIスピーカー

AIスピーカーまたはスマートスピーカーなんて呼ばれたりする、AIアシスタント搭載のスピーカーをご存知でしょうか。

AIアシスタントの歴史は2011年にAppleが「Siri」を搭載したのが最初で、その後2014年に「Amazon Eco」、2016年に「Google Home」が発売されています。

まだまだ歴史は浅いものの、AIアシスタントの性能は目覚しい勢いで進化。

iPhone をお持ちなら「Siri」を使用した事があるかと思いますが、AIが音声で受け答えしてくれるというのは、ひと昔前なら漫画の世界ですよね。

AIスピーカー「Google Nest Mini」は形こそスピーカーではありますが、AIと会話するという最新テクノロジー体験をわずか数千円で実現する事が出来ます。

AIスピーカー「Google Nest Mini」

2019年11月に発売された Google Nest Mini は「OK!Google」でお馴染み(?) Google Home のミニタイプで二世代目にあたる商品。

簡単に説明すると、音声で天気予報やニュースを確認したり音楽を再生したり出来る、AI機能を搭載したスピーカーです。

各種Googleサービスとの連携や、スマート家電の遠隔操作など様々な利用方法が可能で、デジタルなライフスタイルを提供してくれます。

様々なアプリと連携出来るので拡張性が高く、活用の仕方次第ではライフスタイルが一変する事間違いなしのガジェットです。

 

セットアップ方法を簡単に記載しておきます。

初めにスマホに「Google Home」アプリをインストールしておきましょう。

Google Home

Google Home

Google LLC無料posted withアプリーチ

【セットアップ手順】

①Google Nest Mini を電源に繋ぐ

②Google Home アプリを開いてセットアップ

アプリの指示に従って進めて行けば完成です。

二世代目は壁掛け出来るようになっているので、早速ネジを付け壁掛けで使用。

f:id:sennya:20210606102520j:plain

f:id:sennya:20210606102544j:plain

大抵のお家では壁に掛けた方がスペースを有効活用出来て良い気がします。

本体で操作する時は超音波センサーが反応するのでタッチ。

f:id:sennya:20210606103756j:plain

正面に手をかざすとLEDが光るので、音量は左右をタッチして調整。
まあ、音声で上げ下げ出来るのでタッチして操作する事はほぼ無いだろう。

 

基本的には、「オッケーグーグル」もしくは「ねぇグーグル」で起動させて各種音声操作するか、スマホで操作する感じです。 

【各種音声操作コマンド】

Google Nest デバイスと Google Home デバイスを音声で操作する - Google Nest ヘルプ

「Google Nest Mini」で出来ること

出来る事はたくさんあり、今後も拡張されることが予想されるので、ここでは主な機能を紹介しておきます。

  • 調べものを確認
  • タスクの追加・確認
  • ショッピングリストの追加・確認
  • 音楽ストリーミングの再生
  • テレビへのストリーミング・操作
  • Bluetoothスピーカー
  • スマート家電の操作
  • AIとの会話

全部の機能を使う事はないかと思いますが、音声で操作出来るというのが素晴らしい。

色々出来るのでなかなか使いこなすのも大変と感じるかもしれませんが、ご自身のライフスタイルに合わせ必要な機能だけ使われれば良いかと思います。

私の場合、Spotify の音楽再生がメインで天気予報の確認は毎日のルーティーンといった感じ。

後はクロームキャストもあるので Hulu やYouTube をテレビに付けたり。

ただこれは、上手く見たい動画が再生されなかったりするので基本的にはスマホからキャストしてます。

とはいえ、スマホが充電中や別の部屋にある事もあり、スマホ無しでも操作出来るのは何気に便利。

「Google Nest Mini」の価格は?

Google Nest Mini の価格はなんと定価「6,050円

安くないですか!?

Googleオンラインストアでも定期的にセールをやっていて、他ECサイトでも割り引きがあったりするので、定価でも十分安いと感じますがセールなら3千円~4千円台で買える事もあります。

私は他のショッピングサイトで約4千円で購入出来ましたが、とにかくコスパが最高だと思う。 

「Google Nest Mini」の便利な使い方

色々出来ちゃう中で基本機能ではありますが、私が便利だなぁと感じる機能を2つご紹介します。 

使いこなせば日々のライフスタイルが変わりますよ。

音声でショッピングリストに追加しスマホで確認

「OK!Google ○○をショッピングリストに追加して」と言えば、Google Shopping List に商品を追加する事が出来ます。

今までお買い物リストを紙にメモして持っていってた方、これからは紙にメモしなくても大丈夫。

料理中に切れてしまった調味料や食材もその場で、Googleアシスタントのおねえさん or おにいさんに話しかけて追加してもらいましょう。

ショッピングリストはスマホの「Google Home」アプリから確認可能。

「設定→メモとリスト→ショッピングリスト」の順で選択していきます。

f:id:sennya:20210606121047p:plain

f:id:sennya:20210606121115p:plain

f:id:sennya:20210606121131p:plain

f:id:sennya:20210606121153p:plain

と何度もタップするのは面倒...。

なので、このWebページをホーム画面に追加しておくと簡単にアクセス出来るようになります。

リストへの追加は音声で、リストの確認や削除はスマホが使いやすいです。

いちいちスマホで入力しなくても音声でお買い物リストを追加しておけば、スマホで確認出来るのでお買い物に便利。

お買い物が終わったら商品を左にスライドで削除出来ます。

ルーティンで複数操作も一言

日々のルーティンを「Google Home」アプリのルーティンで設定しておくと、Google Nest Mini が更に便利に!

例えば「OK!Google おはよう」「OK!Google おやすみ」といった各種シーンに合わせて、AIアシスタントに言葉一つで複数の動作をお任せ出来ます。

f:id:sennya:20210606170647p:plain

f:id:sennya:20210606170702p:plain

デフォルト設定もありますが、自由にカスタマイズ出来るので、より便利に利用するなら設定しておくことをおすすめします。

音楽再生もスリープタイマー付きで流せるので、「おやすみ」の合図で好きな音楽を聴きながら眠りに付く事も可能です。

スマホの音量設定など遠隔操作や電池残量の確認、スケジュール管理まで出来るのだからまさにアシスタントだよ。 

【まとめ】Google Nest Miniは便利でコスパ最高だった

AIアシスタントの音声認識は非常に精度が高く、音声操作が可能なAIスピーカーは最新テクノロジーの塊だなと感じました。

Google Home のミニタイプ二世代目にあたる「Google Nest Mini」は、5千円前後でただのスピーカーではない様々な機能が使えるので、非常にコスパが高い商品だと思います。

既にペッパー君のようなAI人型ロボットは存在しますが、近い将来漫画の世界のようにアンドロイドのようなAI人型ロボットと暮らす生活もあるのかもしれない。

そんな未来を想像させるAIスピーカーを数千円で体感出来るので、試してみてはいかがでしょうか。